費用の違いは

Pocket

運転免許を取得するには、教習所に通うことが必要になりますが、免許を取得するまでには、授業料や受験料を支払ったり、場所によっては交通費もかけなければなりません。スムーズに免許を取得できても、20万円以上はかかることも珍しくないので、なるべくなら費用をかけたくないと考える方も少なくありません。そうした方のために一部の教習所で実施しているのが合宿免許で、合宿上で寝泊りしながら免許を取得することで、より安く免許を取得できます。

合宿免許では、滞在期間の間ひたすら教習を受けることが出来、数週間で免許を取得できます。そのため宿泊費用などを差し引いても免許取得までにかかる費用は安く、浮いた費用は車の購入費用などに充てることが出来ます。合宿にかかる費用は教習所によって異なるので、合宿上のグレードの差などに目をつぶれば、より安く免許を取得できるでしょう。

合宿免許は合宿場に数週間滞在する必要があるので、取得するまでの期間にまとまった休みを取る必要がありますが、その分学生には人気が高く、夏季休暇や冬期休暇の間に参加する方も大勢います。教習上によっては合宿に参加する教官が厳しいところなどもあるので、よりしっかり運転を学びたい方は、そうした評判がある教習所に通うのも良いかもしれません。